おもてなし接客英会話コース


omotenashi

コース対応職業
飲食業、ホテル、観光、販売、交通、美容室、マッサージ店

円安が継続する中、2015年に日本を訪れる訪日外国人の数が過去最高の1500万人に増加すると予測されています。また2020年のオリンピックには、約2500万人を見込まれています。

アジアを中心とした世界の人たちが、多く日本を訪れるようになり、日本のサービス産業で働いている人達は、以前より、多く外国人のお客様への接客対応が増えています。

日本の接客サービスは世界でもトップレベルと言われていますが、肝心な英語のコミュニケーションでは、外国人のお客様と上手くコミュニケーションできていない問題を抱えています。また、訪日外国人が、日本での旅行中に最も困ったことは「コミュニケーション(言語)」という調査結果も出ています。

そこで、CNE1は、従来の日常会話やビジネス英会話コースと違い、サービス業に特化した接客英会話コースを開発しました。

接客での基本フレーズから、ホテル、飲食店、店頭販売など一般的な接客場面と、浅草や神社仏閣など日本名所を案内するときのフレーズや電車で、外国人に道を聞かれた時の練習にいれています。また、「花見」「寺と神社」「自動販売機」など日本独特の慣習や文化などを説明する授業もあります。

対象者
ホテル、レストラン、カフェ、お店などで、接客英会話を学びたい人。
ワーキングホリデーでのアルバイトの為にも使えます。TOEICスコアが400点以上の初中級者向け
授業スタイル
日本語の参考書でインプットし、教室でマンツーマンの実践型スピーキングアウトプットや接客のロールプレイ練習
テキスト
日本語の参考書とCNE1オリジナルアウトプットテキストを組み合わせたハイブリッドスタイル

コース内容

「外国人客に話しかけられるとパニック…どうにかしたい!」
girl3

「話すため」の基礎トレーニングコース

(コース内容)
接客英会話 2時間
接客英会話 2時間
発音&リスニング 2時間
合計 6時間

『おもてなし接客英会話』マンツーマンクラス 4時間

授業で使用するテキストは、どんな接客場面でも安心して対応できる、中学英語レベルのかんたんなフレーズを場面別になんと2000以上掲載。

あらゆる場面でスムーズに応対するために、日本に来たお客様を気持ちよく、接客・案内するためのフレーズを使い、何度も何度も、発音を意識しながら、声を出す反復練習を多く取り入れています。

また、シチュエーション別に、自分なりの接客表現を担当講師と一緒に作成する事が、大きな特徴です。

習った表現を、実際にCNE1カフェやCNE1レジデンス宿舎内などで、実践ロールプレイングを講師と一緒に行います。このレッスンは、体験した生徒達から高い評価を頂いています。授業は、自分が学びたい接客シーンを選べます。

『話すため』の発音&リスニングマンツーマンクラス 2時間

接客とは、お客様とのコミュニケーションです。お客様とのコミュニケーションの中で、もっとも大事な事は、お客様の声をしっかり聞く事と正しい発音で、しっかりとお客様と話をしなければいけません。

英語でのコミュニケーションで、正しい発音をしなければ、相手にはわかってもらえず、また、相手の言っている発音が聞き取れないとコミュニケーションをすることは難しいです。聞き取れない音は発音できませんし、発音できない音は聞き取ることが難しいです。

このクラスは、英語の発音が、苦手な初級者でも、発音研修と試験をパスした発音専門の講師に1対1対で、徹底的に細かく指導を受けることが、可能なクラスです。また、使用する日本語の教材には、CDとDVDが付属としてありますので、予習で、正しく発音された音を何度も聴き、そしてそれを実際に声に出し、授業で発音やイントネーションが合っているかどうかの確認ができる優れたクラスです。発音練習は独学が難しいので、特に、外国人相手の接客サービスをする初中級者にはお薦めのクラスです。非常に費用対効果が、高い人気クラスです。