ビジネス
英会話コース

中上級者向け
使えるビジネス英会話の習得に!
– Learn business English –

CNE1のビジネス英会話コースでは実際にビジネス上で必要なスピーキング・コミニュケーションスキルを中心に学びます。ビジネス英会話のテキストは、初級レベルから上級レベルまで幅広いレベルに対応しています。

レベルに合ったビジネス英会話のテキストを使い、ビジネス英会話専門の講師とのペアワークや徹底的に声をだして話す訓練を行います。自己紹介、電話対応、会議、メールの作成・返信、ビジネスプレゼンテーション、顧客との打ち合わせ、会議、海外出張など現実に則したシチュエーションごとに学習していきます。

講師との対話形式やロールプレイを中心に行い、ビジネスに必要な単語、熟語の習得も目指していきます。また、インターネットや新聞などから最新のビジネス記事を選び、講師とディスカッションしながら必要な語彙、知識を学びます。リーディング・ライティング・リスニング・スピーキングとすべての英語スキルが強化されますが、特にスピーキングスキルを強化します。

中級・上級者向けには、自分の意見を主張し、自分で考えて話す練習やビジネスディスカッションやビジネスプレゼンテーションなどの訓練も行う幅広いレベルに対応したコースです。自分で調べ、考え、それを人前で伝える『パブリック・スピーチトやプレゼンテーショントレーニング』。ディスカッション中心の対話型のレッスンでは、『自分の頭で考え、それを表現する』=クリティカル・シンキングトレーニングをおこないます。

入学時に、TOEIC®とTOEICスピーキングテストを受けて頂きます。この両方のスコアを出し、どこが強みで、どこが弱みかが、わかるチャートグラフを作成し、その結果を見ながら、日本人職員とカウンセリングを行い、その上で、担当講師も、弱点を認識した上で、授業を開始します。また、この担当講師とのカウンセリングは、毎月曜日にあり、テキストの進捗を見ながら、優先度をその都度、決めていきます。
ビジネス英会話コースのまとめ
必要な滞在週
1週間~
こんな方におすすめ
使えるビジネス英会話に力をいれたい方 ビジネスプレゼンテーション、ディスカッションに力をいれたい方 初中級から上級者まで幅広い人が対象
3つのポイント
①ビジネス英語(初中級向け) ②ビジネス英語(上級向け) ③実践ディスカッション ④実践プレゼン
滞在期間はどれくらいから?
このコースでは、滞在期間が1週間~長期滞在まで、幅広い方が受講可能です。
このコースの対象者
  • 仕事ですぐに使えるビジネス英会話を学びたい方
  • 仕事で使えるビジネススピーチやプレゼンテーションスキルの向上をしたい方
  • 海外就職のための英語履歴書作成と英語面接対策を受けたい方
  • 初級者から中上級者まで幅広い人が対象(TOEIC® 400~800点の方)
このコースの4つのポイント
ビジネス英語(初中級) – BUSINESS –

初中級者レベルのビジネス英語入門者に最適の《日本人学習者向けに書かれたテキスト》を使用

アメリカ英語とイギリス英語だけでなく、ノンネイティブ・スピーカー(英語を母国語としない人)のアクセントを採用したインターナショナル英語でのCD付きのレッスン。

ビジネスアポイントメントの取り方、初対面の挨拶からプレゼンテーションまで、ビジネスにおけるあらゆるコミュニケーションシーンの場を想定し、実践で使えるボキャブラリーを使ったコミュニケーション力向上のための授業になります。担当講師とマンツーマンで、ロールプレイを繰り返し行い徹底的にスピーキングトレーニングの強化を行います。

実用に即したアプローチと一歩一歩着実に力をつけるアクティビティで、学習効果がわかりやすく、学習者の自信につながります。1冊30~45時間で終了できる短時間コース。
ビジネス英語(上級) – BUSINESS –

マンツーマンレッスン専用に作成されたスピーキング、リーディング強化向けのビジネス英語教材を使用。

フィナンシャル・タイムズなどの本物の記事から最新の情報を使い、めまぐるしく変化するビジネスの世界の“今”を学びながらスピーキング力、ボキャブラリー力を強化するコースです。最先端のビジネス界で成功を収めるために必要なコミュニケーションスキルやビジネスの知識を効率よく習得できるような構成となっています。             

日本人が苦手な、自分の意見をしっかりと相手に主張するトレーニングにも力をいれています。マンツーマンでの対話型のレッスンが中心なので、スピーキング力とリスニング力を同時に高めていきます。
実践ディスカッション – DISUCUSSION –

テーマについて深く考え、そして考えの論点を明確にし、正確に自分の考えを伝える。

教材は、実際のオンラインニュースの記事からビジネスに関連するトピック(政治、経済、金融、起業、投資、CEOシリーズなど)でまとめたCNE1オリジナル教材を活用します。予習で、ニュース記事を読み込み、理解した上で、授業を進めていきます。

まずは、読んだニュース記事のサマリーを簡潔に担当講師にショートプレゼン。講師から次々と追加質問をされる。さらに記事の内容の理解を確かめる質問が講師から続きます。

そして、「What do you think?」という質問に対して、自分の意見を主張していくトレーニングがあり、自分の意見をシェアする事も講師から求められるので、常に考えながら話をしていく訓練を行います。

「Why?」という質問を次々に投げかけていきながらクリティカル・シンキング(論理的思考)を鍛えるスピーキングトレーニングがあります。

担当講師とマンツーマンで、自分の考え、意見を英語で正確に伝えられるように徹底的に練習をします。その為には、「テーマについて深く考える」そして「考えの論点を明確にし、正確に自分の考えを伝える」事が重要になります。また、相手の言っている事も正確に理解する力も必要となります。その為の練習をマンツーマンで徹底的に行います。
実践プレゼン – PRESENTATION –

営業職では、プレゼンテーションをする機会があります。特に英語でのプレゼンテーションは、事前に準備、練習は不可欠です。また、社内での報告やプレゼンを英語でする機会もあり、ビジネスで英語でのプレゼンテーションの基礎から練習したい方向けに作成しました。

プレゼン技術を向上させるためには、プレゼンの「基礎知識とスキル」を習得し、多くの「練習」と「場数」を踏む事が必要です。その為の練習を担当講師とマンツーマンで、徹底的に行います。

このクラスは、プレゼンテーションに必要な基礎知識とスキルを、毎日の演習で、繰り返し繰り返し練習をします。毎日の演習を通じて、実践的に使えるプレゼンテーション能力を育成します。「聞き手の立場からの視点」「ストーリーの組み立て方」「効果的なプレゼン資料の作り方」「アイコンタクトやボディーランゲージ」など実践的なスキルと多くのプレゼンの場を提供します。また、希望があれば、プレゼン風景を録画して、講師からフィードバックも行います。

教育プログラムに戻る