英語×WEBデザイン
入門コース

英語×WEBデザインの
基礎スキルを学びたい方!
英語を使って、WEBサイトを作成できるようになろう!
– Create your WEB site through English –
CNE1 WEBデザインコースの授業風景

このコースは、英語を学びながらWEBデザインの基礎スキルも同時に学べるコースです。

英語クラスは1日4時間マンツーマンレッスンで行われ、残りの4時間をIT講師との完全マンツーマン2時間(インプット)と少人数での個別指導2時間(アウトプット)の4時間になっています。レッスンは、1対1でのレッスンなので、初心者でも自分のペースで安心してWEBデザインの基礎スキルを習得できます。

WEBデザインに必要な、Photography、Photoshop、Illustrator、HTML5/CSS3、Javascript/jQueryの基礎を英語で学ぶことができます。全てのスキルを学ぶには、最短で6週間の受講期間が必要です。

「特定のITスキルだけ学びたい。」という方は、そのスキルだけを受講も頂けます。本コースの教科書は全て、長い年月をかけCNE1オリジナルで作成致しました。「ITを学んだことがない」という方でも、安心!英会話中級レベル以上の方であれば、内容を理解して頂けるようになるべく説明をシンプルにし、IT専門用語に関しては日本語訳も教科書に記載しております。

WEBデザインコースの教科書 Illustrator

卒業生のアンケートの結果、満足度100%を誇るCNE1 IT専門講師陣があなたのスキルアップの手助けをします。Webデザイン入門コースの開発責任者には、WEBデザイン会社の現場でマネージャーとして、活躍していた現役Webデザイナーとそして、プログラミングリーダにはIT大学の現役の講師を起用。

CNE1HighTouchのマンツーマンレッスン向けのオリジナルテキストの作成にもこの2人のリーダーが、CNE1で教材開発をしていた英語講師達と力を合わせて、すべてを制作をしています。

また、この2人のIT講師は,少人数グループの個別指導を担当します。 マンツーマンレッスンを担当するIT講師達もすべてIT大学を卒業した優秀な人財を選抜しています。また、2人のリーダーより、徹底的にIT研修を受けており、さらにCNE1の英語トレーナーから、英語研修やマンツーマンレッスンでの授業指導スタイルのダブル研修を受けています。 「WEBデザインスキルと同時に、英語力も伸ばしたい」という声を頂いたので、8時間レッスンのうち、4時間はマンツーマンでの英会話レッスンになります。

英語×WEBデザイン入門コースのまとめ
必要な滞在週
“全スキル: 6週間~”、”Photography: 1週間~”、”Photoshop: 1週間~”、”Illustrator: 1週間~”、”Javascript/jQuery: 1週間~”、”HTML/CSS: 2週間~”
こんな方におすすめ
WEBサイト作成の基本知識を身につけたい方 英語力も同時に伸ばしたい方 英語力が初中級以上の方(TOEIC600点以上 or CNE1のスピーキングテストでPre Intermediate以上
3つのポイント
①WEBデザインスキル ②英会話
③WEBデザイン専門用語
滞在期間はどれくらいから?
学べるスキルは、Photography、Photoshop、Illustrator、HTML/CSS、Javascript/jQueryの全部で5つになります。Photography、Photoshop、Illustrator、Javascript/jQueryは各最短で1週間が必要。HTML/CSSは最短で2週間が必要です。5つ全てのスキルを学ぶ場合は、合計で6週間の滞在期間が最短で必要。
このコースの対象者
  • WEBサイト作成の基本知識を身につけたい方
  • 英語力も同時に伸ばしたい方
このコースの3つのポイント
WEBデザインスキル – WEB DESIGN SKILLS –

WEBデザインに真剣に取り組む生徒の写真

WEBサイト作成で必要な写真撮影の方法を学び、最新のHTML5&CSS3やグラフィックソフトのPhotoshop とIllustratorの基礎操作方法を学びます。 また、JaveScirpt / jQueryを用いて動きのあるサイト制作の基礎を学び、WEBサイト制作に必要な基礎スキルをバランスよく効果的に学べます。

Photographyでは、カメラの使い方、WEBサイトに使用する写真撮影の技法を学ぶ。Photoshopでは、WEBページのデザインサンプルを作成。Illustratorでは、Webページに利用する簡単なロゴを作成。HTML&CSSでは、Webページのデザインカンプを作成。JavaScript/jQueryでは、WebページにHTML5の機能を拡張して,動的な効果を追加します。最終的には、学んだ基礎スキルをもとにご自身でオリジナルサイトが作成できるのが目標です。
英会話 – ENGLISH SPEAKING –

英会話クラスの授業風景

「WEBデザインと同時に、英会話も鍛えたい。」という多数のお声を頂き、一日の授業の半分(4時間)は英会話レッスンを設けています。英会話レッスンでは、それぞれの生徒様に合わせた教科書を使用して頂き、WEBデザインをより効率良く吸収できるのに必要な英語力を学んで頂きます。

最終週に卒業制作としてオリジナルWEBサイトを作成します。ご自身の好きなテーマコンセプトをもとに、これまでに習った知識をフルに活用してサイトを作成します。制作したサイトの特長やこだわりなどを生徒や先生の前で、英語で簡単に卒業プレゼンをして頂きます。この英会話クラスでは、英語でのプレゼン練習も行います。

WEBデザイン専門用語 – TECHNICAL WORDS –

WEBデザインコースの講師と話す生徒の写真

今後、WEBデザインのスキルを磨いていくためには、常に最新のWEBデザインテクニックを知り、身につける必要があります。「最新の情報ってどこから手に入れるの?」最新の情報の多くは、英語のサイトや動画から得ることができます。一流のWEBデザイナーの多くは、英語を駆使して英語で情報をアップデートしているのです。そのためには、“英語でWEBデザインを学ぶ”ことがなにより大切です。あなたもCNE1 WEBデザインコースで、”英語で学ぶ癖”を身につけましょう。CNE1 WEBデザインコースでは、Webデザインの基礎スキルを学びながら同時にIT専門英語の両方を短期間で身につける事ができます。

生徒視点に立ち、見やすく理解しやすいように多くのビジュアルを使って工夫して、CNE1のオリジナルテキストは作られています。CNE1の長年の経験ノウハウも注入して作成されています。初心者向けに特化したオリジナルテキスト。IT専門用語には日本語の解説サポートもあります。

教育プログラムに戻る