フィリピン留学で準備しておくべき便利な持ち物


持ち物はあれもこれも持っていきたくなるところですが、できるだけ身の回りの最低限に抑えるようにしましょう。

また、荷造りをした後は、必ずスーツケースが重量制限以内に収まっているかを量っておかれることをお勧めします。制限を越えた場合は追加料金が徴収されます。

carryon のマークがあるものは、スーツケースに入れず必ず機内に手荷物として、持込みましょう。

必要書類・契約

starstarstar

パスポート carryon

フィリピンに入国するには、滞在期間+6ヶ月分のパスポートの残存期間が必要です。残存期間に満たない場合、切り替え申請をして残存期間を延長することが可能です。

フィリピンでは、外国人は身分証明の所持が義務付けられています。外出される際は、必ずパスポートのコピーをお持ちになってお出かけください。

フィリピンでは15歳未満のお子様が単身、または両親以外の付き添い人がいる場合にも、日本で在日フィリピン大使館又は領事館へ事前申請する必要があります。

パスポートの申請について

starstarstar

航空券 carryon

★ 出国チケットが必要

フィリピンでは、片道の航空券での入国はできません。かならず出国用のチケットを購入してください。日本以外の国への出国でも可能です。

ご到着便は、日曜日お昼12:00~19:00までに到着する便をご予約ください。
この時間でしたら何時でもマニラ空港へスタッフがお迎えに行きます。

starstarstar

SSP申請の為の写真(5センチ×5センチ2枚)carryon

SSP(特別学習許可書)とビザの延長の際に、証明写真(サイズは写真5センチ×5センチ)が必要です。
※公的書類ですので、[正面/無帽/メガネなし/白背景]のものをご用意ください。

フィリピン国内滞在日数によって、必要な費用、写真の枚数等が変わります。

滞在週 1〜4週 5〜8週 9〜12週 13〜16週 17〜20週 21〜24週
写真の枚数 1 2 4 4 4 8

万が一、日本でお写真がご用意できない場合は、学校近くのモールでも撮影が可能ですのでご安心ください。

starstar

現金(日本円) carryon

日本円があれば、ショッピングモール、空港、ホテル、銀行などどこでも両替ができます。米ドルへの両替の必要はございません。

star

クレジットカード carryon

クレジットカードは、多くの現金を持ち歩かずに、現地で買い物や、ATMで、現金を引き出す際に簡単に使用できますので、非常に便利です。また、リゾートホテルに宿泊する際にも身分証明になります。換算レートでは、国際キャッシュカードより安い場合がありますが、キャッシュングの為に利息がかかります。ATM機によっては、1日に引き出せる金額が違いますので、ご注意ください。ご自身で事前にご確認ください。

star

国際キャッシュカード carryon

国際キャッシュカードは日本で作った銀行口座から海外のATMで現地通貨を引き出す事ができる便利なカードです。ただし、引き出し1回ごとに手数料がかかる事と、換算レートがクレジットカードより悪い場合があります。ATM等は学校の近くにあるショッピングモールや銀行にありますので、ご安心下さい。1回の最大の引き出し限度額が、3,000ペソの所もありますので、引き出しごとに手数料のかかる国際キャッシュカードでは、大きなお金を引き出すのに何度も手数料がかかります。一度、ご自身で事前にご確認ください。

star

海外旅行保険書 carryon

CNE1では、生徒の皆様全員に加入を薦めています。

3ヶ月以内のご渡航の場合、クレジットカード付帯の海外旅行保険を利用することも可能ですが、その場合は、かならず付帯の保険サービス内容や条件をしっかりとご自身で、確認してください。利用条件等々がある場合が多いので、後から利用できないなどのトラブルを起こさない為にもぜひ、お願い致します。

ネット上に様々な保険会社がありますので、ご自身で、しっかりと調べて加入してください。参考に、4社の保険会社の情報を記載しておきます。

損害保険ジャパン日本興亜株式会社

http://www.sjnk.co.jp/kinsurance/leisure/off/

ネットde保険@とらべる (三井住友海上火災保険株式会社)

http://www.ms-ins.com/personal/travel/kairyo/

[email protected]たびほ (ジェイアイ傷害火災保険株式会社‎

https://tabiho.jp/tb/

エイチ・エス損害保険株式会社 (31日まで)

http://www.hs-sonpo.co.jp/

電化製品

フィリピンの電圧は 220V/60Hです。当校ではプラグの形は日本と同じAタイプです。使用可能電圧がAC100-240Vの製品は日本国内のみならず、海外でも変圧器を通すことなく使用できます。

★ ドライヤーは、お部屋もしくはシャワー室に設置していますので、日本からご持参する必要はありません。

starstarstar

電子辞書 / 辞書

CNE1のスピーキングトレーニングを受講していると、たくさんの知らない単語に出会います。講師との会話の理解度を高める為にも、必ず辞書をお持ちいただくことをオススメいたします。会話に英英辞書が付いている方が好ましいです。

star

音楽プレーヤー&録音機器

授業を録音して、復習やご自身の発音等々をチェックできますので、あると便利です。

star

ノートパソコン、Skypeセット、DVD など

学内ではどこにいても高速インターネットが無料で使えますので、持参されると便利です。Skypeセットを持参されますと無料で通話ができますし、DVDで映画を見て、英語の勉強もできます。(プレゼンテーションする予定のある方は,ノートパソコンをご持参ください)

変圧器

フィリピンの電圧は 220V/60Hです。当校ではプラグの形は日本と同じAタイプです。使用可能電圧がAC100-240Vの製品は日本国内のみならず、海外でも変圧器を通すことなく使用できます。近年販売されているiPhoneなどのスマートフォン、ノートパソコンの純正充電器はフィリピンでそのままお使いいただけます。

その他の日本製品(110Vしか対応しない製品)は変圧器なしで使用しないでください。国内用ドライヤー/ヘアアイロン/電気シェーバーなどはご利用になれません。使用可能電圧は本体の定格表示シールや説明書の製品仕様欄に記載されています。お手持ちの電化製品の確認をお願い致します。

star

デジタルカメラ

土日の観光やスクールアクティビティなど楽しい思い出を記念に!

乾電池、メモリーカード、CDRなど

乾電池はこちらでも調達できますが、寿命は日本製の方が良いです。メモリーカードなども日本の方が安い場合があります。

衣類

フィリピンでは安価に購入できます。荷物はかさばるので、長期滞在の方は最低限の衣類だけ持ち込み、後は現地調達がオススメです。CNE1から一番近いショッピングモールには、ユニクロが入っていますので日本製の製品も手軽に手に入ります。

starstarstar

洋服

1年通して半袖で過ごせます。雨季は多めにお洋服をご持参されることをおすすめします。お洗濯サービスは週3回ございますが、お洗濯物が乾かない場合は、当日にお洗濯物をお返しできない場合がございますので、どうぞご了承ください。

特に大事な、もしくは高級なお洋服のご持参はおすすめいたしません。フィリピンでは水や洗剤の質が違いますので、色落ちやシミが付く可能性があります。どうぞご理解のほどお願いいたします。

starstarstar

長袖

長袖のシャツやパーカーの持参をおすすめいたします。ショッピングモールや、教室内やバスの車内で冷房が強い場合がございます。特に1月~2月は、夜は肌寒く感じられるほど気温が下がります。

star

水着

週末に海やプールのアクティビティをご予定される方は御持参されるとよろしいかと存じます。サンダルは、日常でも使えます。

starstarstar

タオル

CNE1には備え付けのタオルはございませんので、数枚は必ずご持参ください。こちらでも質のいいタオルを購入可能です。

star

雨具

特に雨季の時(6月~11月)にご留学される方は必要です。折りたたみ傘・カッパなどはこちらでも購入できます。

書籍・文房具

starstar

参考書

英文法、単語帳、イディオムなどご自身で必要と思われる物を持参された方が良いです。日本語の参考書はフィリピンの書店で売っていません。

star

筆記用具、ノート、メモ帳など

フィリピンでも購入できますが、シャープペンシル等々は、日本で購入された物を持ってきた方が良いと思います。ルーズリーフはなかなか手に入りませんので、ご持参ください。

star

フィリピン旅行ガイドブック

1冊あると非常に便利です。ご自身で、週末旅行に行く時にもご利用できます。

薬・化粧品・生理用品

シャンプー・リンス

フィリピンではヘアケア用品がとても充実しています。日本でもお馴染みの有名ブランドを含め、かなりの種類の物を購入できます。余程のこだわりがない限り、荷物になりますので、トラベル用の数日分をお持ち頂きこちらでご購入されることをオススメします。

star

歯ブラシ・歯磨き粉

こちらでも購入可能ですが、ブラシのサイズが大きいです。到着初日はショッピングモールに行くことができませんのでお持ちいただくことをオススメいたします。

starstar

常備薬

風邪薬、胃腸薬、頭痛薬、絆創膏、虫刺され用のかゆみ止め、目薬、虫除けスプレー、日焼け止めクリーム、酔い止め薬等々。ビタミン剤など、ご自身で必要な物があればご持参ください。

star

髭剃りカミソリ、シェービング用品

こちらでもご購入いただけます。こだわりがある方はご持参いただくことをオススメします。

starstar

メイク落とし

女性には重要なメイク落としも、フィリピンではコットン拭き取りタイプが主流です。オイルタイプ・リキッド派の方は日本からご持参いただくことをオススメします。

starstar

基礎化粧品

フィリピンでは現地ブランドはもちろんのこと、韓国・アメリカなどの海外ブランドの化粧品は多数販売されています。なかなか日本製品の化粧品を購入できませんので、こだわりのある方はご持参ください。

韓国製品:Skin food / Etude House / The Face shop など
海外製品:POND’S / Revlon など

star

生理用品

日本製のソフィー、ウィスパーなどを含め、驚くほどの充実の種類が販売されています。特にこだわりがない場合は現地で十分購入可能です。

starstar

コンタクトレンズ用品

こちらでもご購入はできますが、日本から持参される事をお薦めします。

その他

star

耳かき、爪きり

特ににこだわりがなければ現地でも手に入ります。

star

裁縫道具

かんたんな裁縫セットは手軽には手に入りません。ご持参いただくと便利です。

ティッシュ carryon

フィリピンの街中でお手洗いに行く際はティッシュが必要です。ご到着日のCNE1までの道のり分は必ずお持ちください。現地では、ポケットティッシュもウェットタイプも十分ご購入いただけます。