CNE1スタッフ紹介

STAFF

川本 雄平

CNE1 日本人インターン生

CNE1インターンの川本雄平です
私は6年前の大学生時代にCNE1に3ヶ月間留学しました。CNE1を卒業後、日本で就職し4年間働きました。2018 年に会社を辞め、再びCNE1に戻ってきました。

突然ですが、「英語が全然でてこない!」「もっとフランクに外国の人と話したいのに!」など英語が話せなくて、悔しい思いをした事はありませんでしょうか?
私は初めての海外短期留学をした際に、全く英語を話す事ができず、優しいホストファミリーにも「Yes or No」の会話しかできず、悔しい思いをしました。しかし、思考を変えてみると、逆に英語を話せるようになれば人との交流の可能性は無限大に広がると感じ、英語のスピーキングの重要性をその時に強く感じました。

CNE1は私の英語力を飛躍的に上げてくれた場所です。当初はなかなか言いたい事が口から出て来ませんでしたが、卒業する頃には自然と英語が口から出てくるようになりました。夜な夜な先生と語り明かしている時に、海外短期留学時に感じた悔しい思いを克服できたと感慨深かったのを今でも鮮明に覚えています。

英語を話すための目的はなんでも良いと思います。「会社で英語が必要」「旅行先で外国人ともっと話したい」「ただ英語を話している人がかっこいいから」目的や理由は人それぞれですが、CNE1は皆様の目的を叶える事ができる場所であると卒業生として確信しています。

授業はもちろんのこと、授業外での先生との会話や、CNE1に併設されている地元の学生との会話を通じて、楽しくリアルな英語を学べる場所だと思います。

英語というコミュニケーションツールを手に入れて、世界を広げてみませんか?
CNE1が全力でサポートさせていただきます。