2011年7月~8月 (3週間)
島田慎二さん 日常会話マンツーマン8時間コース
ブログ:http://rikaon.co.jp/blog/
twitter:http://twitter.com/#!/SHIMADASHINJI
島田好美さん 日常会話マンツーマン6時間コース
島田莉花さん(13歳) 日常会話マンツーマン6時間コース
島田莉音さん(10歳) 日常会話マンツーマン6時間コース


7月23日より3週間の家族留学を体験しました。私自身、日本の大手英会話学校、オンライン、聞き流し型の英会話学習等の様々な方法で英語学習を続けてきましたが、どうしても語学力が成長している実感がありませんでした。

そこで短期留学をしてみようとニューヨーク在住の友人に相談してみると、「コストパフォーマンスのいいフィリピン留学を検討すべし」という意外な意見とともにCNE1のホームページのリンクを送信してきました。一通りチェックしてみると、その価格、英語漬けに身をおける環境、スピーキング中心のマンツーマンレッスンというシステムにすぐに共感して申し込みをすることにしました。

当初、私1人で参加し、安心して子供も参加できる環境と判断できれば改めて送り込もうと考えていました。何故ならば、近い将来、海外移住を考えている私たちにとって英語を短期間に学ぶことは必須条件だったからです。いくら価格が安くても、システムが良くても、子供にとって住環境や食事、治安などフィリピンを訪れたことのない私には不安だったのです。しかし、子供たちの強い希望で夏休みに家族4人で参加することに決めました。

行ってみると不安はすぐに払拭されました。子供たちは抵抗なく先生と交わり楽しくレッスンを受け始めました。妻と子供は1日6時間、私は8時間でしたが、飽きることもなく、子供たちも興味深く日々レッスンに臨んでいました。先生のホスピタリティーも高く、子供たちを楽しませながらレッスンをしてくれたことには本当に感謝しています。また、2時間ごとに先生が変わっていくシステムもマンネリを防いで良かったと思います。

同じ時期に日本人家族がもう2組きており、子供同士仲良くなって休み時間や夕食後なども遊んでいました。妻も日本人の奥様の友人が出来て、慣れない生活の中で、一緒に近くのショッピングモールへ買出しにいったり、夜は外で雑談をしたりと楽しんでいました。

SHIMADASHINJI-2

また、韓国からも子供たちがイングリッシュキャンプできており、フィリピン人、日本人、韓国人による異文化交流が出来たのは非常にいい経験になったと思います。

住環境については、4人部屋をうちの家族で利用しましたが、子供たちはあまり抵抗がなかったようです。私たちは徐々に慣れていったものの生活しにくいものがありました。食事についてもフィリピン料理が中心になるため途中辛くなり、ショッピングセンターで食事をしたり、カップラーメンを食べることが増えました。朝は買ってきたパンを食べたりもしていました。子供たちは友人が出来ていたので、食事の内容というよりも皆でわいわい食べるのが楽しく毎食学校が提供している食事を頂いていました。

最初はどうなることやらと思いましたが、3週間経過して卒業する頃には、英語アレルギーも取れ、子供たちも積極的に先生に話しかけられるようになっていました。まず、これが1番大きな収穫だと思います。その上で、便利な生活に慣れ親しんでいる日本人が多少の不便な生活をすることは、非常に勉強になるものであると感じています。何よりも参加した生徒、先生達たくさんの友人が出来たことで、貴重な経験を家族ですることができました。

最後に、親切、丁寧、思いやりをもって私たちを迎えてくれた経営者の井坂さん、ガリー、すべての先生、そして、同じ時期に生活をともにした生徒たちに感謝申し上げます。

SHIMADASHINJI-3


Tags: , , , ,