20代 女性
2011年8月 (4週間)
日常会話マンツーマン6時間コース
Facebook http://ja-jp.facebook.com/people/Nana-Kawaguchi/100001215903953
Twitter http://twitter.com/oimonana


私がCNE1を知ったきっかけは、Twitterでした。

留学することが小さいころからの夢でした。しかし自分が私大の薬学部に通い、一人暮らしをさせてもらっているため、親にこれ以上の金銭的な負担をかけられないという思いがあったのと、学部が忙しいためまとまった休みがとれずに今まで実現できずにいました。

そんな中、CNE1を見つけてホームページを見てみると、想像以上の低価格で短期間の留学が可能ということで、これだ!とピンと来ました。(それもマンツーマン!これぞ私の求めていたものという感じでした。)

早速問い合わせをして留学の準備を進めましたが、井坂さんがまたとても親切なのです。迅速丁寧な対応をして下さいますのでとてもスムーズでした。女性一人でも安心して留学することができます。

私はできるだけ長く留学したかったので夏休みを最大限に使って4週間、6時間コースを選択しましたが、時間が経つのが早すぎて感覚的には2週間程でした。

衣食住に関して

CNE1の生活はとても規則正しいため、健康的な生活が送れると思います。

食事・洗濯・掃除、全て食堂の方たちが一生懸命にやってくれます。食堂に行くと毎日おいしい料理と素敵な笑顔が待っています。(種類があるので自分の口に合うものを選べます。)掃除も常に丁寧に行ってくださって頭があがりませんでした。

ただ、私が留学したのが雨季だったので蚊とハエと蟻がとても多かったです。私はこれ以上ない程の虫嫌いだったため、当初はかなりの衝撃を受けましたが、そんな私でも虫除けスプレー等を駆使しながら次第に慣れていきました。虫の不快感をも消し去るようなメリットがCNE1にはあるため、虫恐怖症の私でもポジティブにとらえて生活することができました。ただ、蚊は日本の蚊と違い刺されるととてもかゆく治りにくいので蚊よけ対策はしっかりすべきです。(虫除けローション、殺虫剤等はフィリピンでも買えます)

授業に関して

私はマンツーマン6時間コースでした。(2時間ずつを1日に3コマ)

一言で言うと、先生がとても優秀です。とても綺麗な英語を話してくれますし、マンツーマンであるため、生徒一人ひとりに合った授業をしてくれます。自分がどこを伸ばしたいのか等要望を伝えることでどんどん質の高いレッスンにしていくことができます。ビギナーの方から英語力がすでにあるが維持したい方まで、どんな人に対しても私はCNE1を自信を持っておすすめすることができます。

先生によって全く授業の進め方が違いますが、だからこそ飽きることなくあっという間に時間が過ぎていったのだと思います。

また、日本の英語教育は、机に向かった勉強法に力を入れているものの、コミュニケーションのための英語に全くと言っていいほど力を入れていませんよね。ここの一番のメリットはその部分の埋め合わせができることだと思います。授業の中で「どう思う?」「なぜ?」といった質問を繰り返しされるため、自分の意見を述べる能力も身に着けることができます。

また、私は会話の中で知らない単語や言い回しがあれば必ずノートにとるようにして、毎晩復習し、翌日から新しいフレーズをできるだけ使うようにしました。こうすると市販の単語帳で地道に覚えていくよりも効率が良く語彙を増やすことができると実感しました。

学校生活

CNE1の良いところは、授業以外にも英語があふれているところです。

自分のプライベートの先生以外ともとても仲良くなることができます。フィリピン人の気質も関係あるのか、みなさんかなりフレンドリーです。もちろん日本人の生徒さんたちもいろいろな方がいて話をしていておもしろいです。みなさん気さくでシャイな方でもあたたかく迎えてくださるので安心ですよ。

放課後先生と一緒にDVDを見たり、ショッピングモールへ行ったり、おうちに招いていただいたりと毎日がとても充実していました。

一つアドバイスは、人見知りをしない方がお得ということです。せっかくフィリピンいて近くにたくさん先生がいるという環境にあるのですから、どんどんフィリピン人と交流した方がいいです。楽しい想い出を作りつつ英語力を伸ばすことができます。

4時間、6時間、8時間とそれぞれ各々が受講したコースは最低時間として、そこからいかに多くのものを得るのかというのは本当に個人次第だと思います。

oimonana-3

週末

多くの生徒さん達は、マニラやバギオ、海水浴に出かけていましたが、私はプレゼンの準備に追われており観光に全く行くことができなかったのが唯一少し残念な点です。

しかし、私の今回の留学の目的は4週間という限られた時間を使ってどれだけ有意義に過ごすかというものでした。週末も学校で先生と話したりDVDを見たり勉強ができたりしたので、これはこれで良かったと思います。とりあえず、物事に「間違い」はないということです。どんなことでも自分の捉え様によっていくらでも価値あるものに変えることができると私は信じています。

最後に

たった4週間でしたが、CNE1では素晴らしい経験をさせていただきました。たくさんの素敵な出会いがありました。CNE1で出会った人たちは家族というか親友というか、特別な感じです。まだまだ勉強すべき部分は多々ありますが、自分の英語力にも自信をつけることができましたし、期待以上の物を得て帰国することができました。

今回の経験を無駄にしないように日本でもこれからも英語の勉強に励み、またいつかCNE1に戻ってきたいと思います。

フィリピンで出会った全ての方々に感謝の気持ちでいっぱいです。この場を借りてお礼申し上げます。

oimonana-4


Tags: ,