20代女性
2017年4月~7月(3か月)
IELTS Boot Campコース8時間(マンツーマン4時間+少人数グループクラス4時間)


 

今回はインタビュー形式の体験記となります!

ー 今回の滞在期間はどのくらいですか?

3か月です。

ー IELTSコースを選んだキッカケはなんですか?

前回9月~12月(2016年)までいたんですけど、その時にちょうどIELTSを受けている仲良い生徒がいて。その子の話とかをよく聞いてて、それで「オーストラリアでも使える。」って話を聞いたから。その時は漠然と「IELTS取ってオーストラリア行ってみっか。」くらいの感じだったけど、受けてみたらなんかそれだけじゃなくって、普通の会話では学ばないようなワードとかも覚えられた。

ー そもそも「オーストラリアに行きたい。」と思ったのはなぜですか?

給料もいいし、私が航海士だから。それって国際的な免許だし「海外で使いたいな。」っていうのもあった。ていうのも私が前に航海士してた時は、全然海外とかも行かなくって。電話では英語使ってたけど、「もっと英語使いたいな。」って思った。

ー 留学を決意したキッカケってのは?

ずっと「英語学びたい。」って思ってたけど機会が無かっただけで。なんか高校の時もぶっちゃけ英語っていう英語を勉強しなくって。船の学校だったから。船の専門用語しか使わなかった。高校の時も文法とか勉強しなかったし。

ー 他校にもIELTSコースがあるにも関わらず、CNE1のIELTSコースに決めたのはなぜですか?

前回CNE1に来た時も先生とすごく仲が良かったし、ただ単にCNE1が好きだったから。他の学校はIELTSスパルタコースとかあるけど、最初にIELTSの模擬試験受けてみたらスコア低かったし。「こんな状況でスパルタなんか受けたら、私ついていけない。」と思ったから。だから「とりあえずCNE1で挑戦してみようかなー。」って。

ー CNE1が好きな理由ってなんでしょうか?

やっぱり皆言うけど、先生との距離感の近さだったりとか。なんか先生って感じじゃなくって。先生も私のこと「Sister」とかって呼んでくれるし、なんか卒業してからも連絡とかしてくれて。なんか「繋がってる。」って感じがすごい好き。

ー 僕も生徒時代は同じことを感じましたね。ところでIELTS模擬試験を最初に受けたのっていつですか?

実は前回9月から12月までいたって言ったけど、その時に日本人スタッフの人に、「IELTS受けたいなってちょっと思ってるんです。」って言ったら、そのスタッフの人が準備してくれて。先生もスピーキングの先生として協力してくれて。だから実際今回この3か月、全部で8回だけど、トータルでは実際9回受けてた。

ー その時のスコアは?

3.0。
リスニングとか2.5だったよ、最初。(笑)
「なに言ってんだろうな~?」って感じだった。(笑)

ー 今ではリスニング、8.5ですもんね、すごい(笑)今回IELTS模擬試験のスコア7.0を取って卒業された今のお気持ちは?

「終わった、、」って気持ちと、なんかまだもっといたら、「もっと伸びんのかな?」って期待感。あと一週間後、日本で本当のテスト受けるから。その一週間先生がいないわけだから、ちょっと不安と複雑な感じ。

ー 本番のテストを受けるまでは、なかなか落ち着けないですよね。CNE1 IELTSコースの授業自体はどう評価されますか?

なんか「めっちゃすごいな。」って思った。先生が努力してるってのも伝わったし、それが伝わるからこっちのモチベーションにも繋がる。なんかすっごい準備してくれるんだよね。めちゃめちゃ用意してくれて。なんか「この教科書だけじゃ足りないと思うから。」みたいな感じで、すごいプリントとかも用意してくれた。「こういうの覚えたほうがいいよ。」とか。なんかそういうの見てて、めっちゃ自分のモチベーションに繋がったのかな。IELTSの先生はものすごい協力的。「プロフェッショナルだな。」と思った。

ー CNE1は勉強しやすい環境でしたか?

IELTSの生徒用に自習部屋とかも用意してくれてるし、もちろんクーボ(フィリピンの小屋)もあるし、私は一人部屋だったから大体使ってなかったけど。勉強しやすい環境にはあると思う。

ー IELTSで必要とされる4技能(リーディング、リスニング、スピーキング、ライティング)をバランスよく鍛えるにはどうしましたか?

バランスよいのかな、私?よく分からないけど。とりあえず最初に言われたのが、文法と単語力を鍛えることだったから。とりあえず最初の一か月とかはずっと文法と単語力のほうを鍛えて、2か月、3か月あたりくらいからずっとリスニングを聞いたりだとか。でも結局全部やってたかなー?だからね、全然寝てなかったと思う、この3か月。全然寝てない。

ー そこまで頑張れた、モチベーションってなんだったんですか?

やっぱり先生のモチベーションの高さもあると思う。やればやっただけだけ「うわー!」って喜んでくれるし、本当に自分のことのように喜んでくれる。
だからこっちも嬉しい。たぶんそれが一番デカかったかな。自分の夢があるからってのもあるけど。なんか先生が自分のことのように喜んでくれるから。なんかそれを見たくて頑張ったってのもあった。

ー 最後7.0のスコアをとったとき、先生の反応ってどんな感じでした?

やばかった(笑)なんか正直ね。その時リーディングを受けてたのかな?リーディングをバーッて受けてるときに、なんかボリューム低めの声だったけど、「うわー!」みたいな(笑) NICKSONとかBETHとかの先生から「うわー!」みたいなのが聞こえて、「あれ?」って思って。「結果良かったのかな?」って思ってた。そのあと結果聞いても全然、「うんうん、知らないよ。」とか言って(笑)なんか喜んでくれてた、すごい。スコア表の写真撮ってたし(笑)「やったじゃん。」つって(笑)

ー 中山麻衣さん(BOOTCAMPコーチ)のサポートはいかがでしたか?

良かったと思う。私一人じゃ勉強できないタイプだから、そういうサポートがあってすごい良かったと思う。中山さんめっちゃ優しい。私褒められたら伸びるタイプだから、めちゃくちゃ褒めてくれるんだよね(笑)「素晴らしいですね!」みたいな。「頑張りまーす!」ってなるよね(笑)

ー 日本語で相談できるのは重要でしたか?

特に最初は本当に英語の能力がめちゃくちゃ低かったから、やっぱ日本語で聞いたほうが理解は早い。これはあって良かったと思ってます。

ー 休日はどう過ごしてました?

私休日まじでどこにも行ってなかったな(笑)この3か月。
でも一緒にIELTSを受けてる生徒と2人だったときは、よくシルバースプーン(カフェ)とか行った。朝の開店10時前にはシルバースプーン行って、夕方6時くらいまでずっーと2人で勉強した。

ー 一緒にIELTSを受けている生徒さんの存在はデカかったですか?

めちゃめちゃデカかった。ぶっちゃけ人数多いほうがモチベーションに繋がるし、一人だけだったらここまで頑張れなかったかな。

ー でも最後の2週間、他のIELTSの生徒さんが卒業して一人になったワケじゃないですか?気持ち的にどうでした?

最初の一日二日とか先生も、「一人じゃん?」、「あ、二人どこ行ったの?卒業したんか!」みたいなこと言うから(笑) むっちゃキツかったけど、やっぱり先生も一緒にご飯食べてくれたりとかしてくれたし。だからあんまり寂しくなかったかな。休み時間もずっと先生と話してたし。先生の存在が一番デカかったかも。

ー 僕の生徒時代もそうですけど、先生の存在って大きいですよね。

先生は素晴らしい、本当に。
本当に素晴らしいと思う。

ー 月~金まで、18時にごはん食べた後の自習ってどんな感じだったんですか?

とりあえず毎日スピーキングの宿題が出てたから、自分でビデオを撮ってレコードするの。

ー ビデオですか?

そう。めっちゃいやでしょ。自分のやつとか絶対見たくないんだけど、なんか「それは勉強になるから、毎日やれ。」って言われて。いつも”I think”とか、”because”とか使ってばっかりいると、IELTSでスコア下がるから。「今日はI think使わない。」とか、「今日はbecause絶対に使わない。」とかってのを決めてからレコードをした。それからリーディング、リスニングしてライティング。寝たの何時だろう?そのあとなんか、単語とかも覚えたりしたから、1時、2時くらい。1時、1時半くらいに勉強終わらして、お風呂入って2時、2時半くらいに寝たかな。それで6時に起きてリスニングやって。本番のIELTSのテストって最初がリスニングだから朝早いはずなんだよね。だから朝耳慣らそうと思って。

ー 他の生徒さんから「MOEさんは単語力があってすごい!」って聞きましたが、単語の覚え方はどのようにしてましたか?

そんなすごくないと思うよ。私の場合は分からない単語をまず書くでしょ。書いても覚えれないやつがあったら文章作って。で、あと同義語を絶対に覚えるようにしてた。IELTSって同義語がめっちゃ出てくるから。同義語もいっぺんに覚えるようにして、っていうのをずっとやってた。

ー 英英辞書使ってましたか?

英英辞書使ってた。

ー やっぱり英語は英語訳で理解したほうがいい?

先生に意味を聞かれるからね。日本語で答えても伝わらないからね(笑)

ー 英英辞書を使わざるを得なかったってことですね(笑)日本でのIELTSのテストを受けた後のご予定は?

まだ完全には決めてないけど、とりあえずゴールドコースト(オーストラリア)でインターンになるかな。自分の船の資格を生かして、そこで働きたいかな。って思ってる。

ー 夢はやっぱり船関係ですか?

そうだね。なんだかんだ海が好きだから。最終的にはハワイに住みたくって。って感じかな。

ー このインタビューも終わりに近づいてきましたが、改めてCNE1のIELTSコース受けてみてよかったですか?

もちろんです。Definitely.(笑)

ー 最後に。IELTSに興味持ってるけど一歩が踏み出せない人になんと声をかけますか?

CNE1のIELTSコースは自分のために絶対なると思う。私がこれpretty sureで絶対に言えるのが、単語、文法は絶対。あと同義語をひたすら覚えてほしいなってのは伝えたい。もういっくら覚えても、毎日リーディングで分からない単語って絶対でてくる。本当に終わりはないなとは思うんだけど、とりあえず最低限CNE1がおすすめしてる単語の参考書の内容は覚えたほうがいいかな。と私は思う。


Tags: ,