20代 男性
2014年2月2日~2月23日(3週間)
日常会話マンツーマンコース4時間
発音グループコース2時間


初めまして、CNE1卒業生の沢田真洋と申します。拙い文章ではございますがここでの授業、生活、感じた事の3つについて書きます。私なりにCNE1の事を伝えられたら嬉しいです。

私は大学四年生の最後の春休みに留学をしました。海外旅行の際に、外国の人達と英語で上手く話せないのが非常にもどかしかったのが留学を決意したきっかけでした。私自身時間もあまりなく、短期間でなるべくコストを抑えて尚且つ質の高い留学をしたいと思っていました。

インターネットで調べているとたまたまCNE1のHPが一番上にあり、他の学校の事は何も調べずにここに申し込みました。正直非常に適当でした。しかし卒業した今、この決断に間違いはなかったと確信しております。

まずは授業に関して。私は3週間CNE1に滞在していました。日常会話マンツーマンコース2コマと発音グループコース1コマの計3コマ6時間の授業をとっていました。

周りには4時間や8時間授業を受けていた方々もいましたが、私は6時間をお勧めします。

一番の大きな理由は自習の時間を取れるからです。宿題も定期的に先生から課されますし、予習、復習、プラスαの勉強をする時間がどうしても必要になっていきます。4時間であると時間が余り過ぎますし8時間だと余裕がなくなると思います。6時間が丁度良いバランスであると思います。

授業の内容に関しても申し分ないと思います。これを学びたいということを先生に伝えればある程度内容の変更の融通もききますし、何より有り余る熱量を私達に注いでくれます。私は3週間という短い期間でしたが、短期間でここまで成長できるとは思いませんでした。

masahiro-2

2つ目に生活に関して。私はビサヤの四人部屋に滞在しておりました。色々な方々との交流を図りたいという思いで四人部屋を希望しました。

今思うと何人部屋でも変わりがなかったと思います。生徒同士の仲もとても良いですし、四人部屋でも人がどんどん入れ替わります。なので、一人部屋にしたところで友達が出来なくて寂しいなんて事は絶対にないですし、むしろ自分の部屋で集中して勉強できるので都合が良い部分もあると思います。

何よりどの部屋も毎日綺麗に掃除されるので清潔です。しかし何故か私の部屋だけ蚊が多く、痒さに悩まされる日々が続きました。虫除けの持参はお勧めします。痒いです。

食堂のご飯は日によって気合いの入り方が変わりますが、基本的に美味しいです。いわゆる東南アジアのご飯で人によっては好き嫌いがあるかもしれませんが、近くに大型モールや、学校の目の前にも飲食店があるので何も心配はありません。

気候は、日中は非常に暑いですが、朝晩は涼しい風が校内に吹き渡り非常に心地良いです。外で授業をしていたり、休み時間には外でくつろぐ生徒や先生方の姿が多く見られます。ほとんどの生徒が日中涼しい教室で授業を受けているのでそこまで暑く感じる事もないと思います。

近くのSMという大型のショッピングモールでは日本で売っているものから何まで大抵の物が揃い、非常に便利です。映画館もあり、週末は授業が休みなので友達とSMに出向き一週間分のお菓子や飲み物を買いだめしたり、日本ではまだ公開されてないような洋画を見て私は週末を過ごしていました。

また先程も述べましたが、生徒同士、先生同士、生徒と先生の仲がとても良いため楽しく英語を学ぶ事が出来ました。短期間でしたが絆がかなり深まり、卒業式ではお世話になった先生方や仲良くなった友達との別れがさみしく涙を堪えるのに必死でした。

CNE1に流れる全ての空気が最高だと私は思います。

masahiro-3

3つ目に私が今回の留学を通して感じたことを書こうと思います。

始めは旅行のために英語を学んでいましたが、CNE1で様々な価値観に触れるにつれ、私の中での英語の比重が大きく膨れ上がってきました。

将来は海外で働きたい。英語を使った仕事をしたい。もっともっと色々な価値観に触れたい。そう思いました。私自身、自らの考えの変化に戸惑いと驚きを隠せませんでした。

今留学を迷っている方、どんな目的でも英語を学びたいと思っている方、今自分が何するべきか分からない方、全ての方に留学をお勧めします。

3週間という圧倒的に短い期間の私に言われても響く事はないかもしれませんが、3週間ですら溢れ出すくらい多くの事を私は学ぶ事が出来ました。英語に関わらずです。

留学先に日本人が非常に多い事は英語を学ぶ上で悪い方向に転ぶと思う人もいるかもしれません。しかし、私は決してそうは思いません。距離が近い分、友達から受ける影響は計り知れないものがありました。それが英語を学ぶ上での小さな原動力にもなっていました。

正直どこの学校、どこの国に留学をしに行っても自分次第で英語はある程度上達すると思います。本当に自分次第です。しかし、どんな目的を持っている方でもどんなレベルの方でも英語を話したいという気持ちさえあれば一様に成長できるのはCNE1だけだと思います。留学に来る人の気持ちをここは絶対に裏切らないと思います。

masahiro-4

最後に全てのCNE1のスタッフの方々へ。短い期間で大き過ぎるきっかけを与えてくれたCNE1にただただ感謝しています。毎日の様に英語が話せなくて悔しくて、でも少しでも通じた時は本当に嬉しくて、更に話せるようになりたくて。色々な気持ちを味わう事が出来ました。

いつの日か私自身が英語をツールとして使えるようになる時がきたら必ずまたここに顔を出そうと思っています。その時を楽しみにしています。この3週間本当に本当にありがとうございました。

masahiro-5


Tags: ,