10代 男性
2010年6月~7月(4週間)
日常会話マンツーマン4時間コース
2010年7月~2011年5月(1年間)
CNE1よりCNE1の母体校であるCarthel Science Educational Foundation校に編入
Twitter:http://twitter.com/TheRuler_Koji
Facebook:http://www.facebook.com/profile.php?id=100000645154328


koji-2

フィリピン語学留学を終えて。

フィリピン留学を検討されている方、フィリピン留学に興味はあるけど実像が見えないから…という方に向けて、フィリピン留学の感想や欧米留学との比較を私なりにさせて頂きます。

私は、6ヶ月間、マニラの語学学校で学んだ後、こちらの語学学校(CNE1)に1ヶ月間、滞在させて頂きました。

まず、7ヶ月間、フィリピンで英語を学んだ感想は 「非常に充実しており、思った以上に英語力が伸びた」というものです。

私の場合は、beginner から入り、最終的には advance に到達することができました。

具体的には

1ヶ月目 beginner
ゆっくり話してもらっても話についていけない。英語で話されると内心ビクビク。

2ヶ月目 beginner
相手の言っていることは、少しずつ分かるようになってきたが、自分が言いたいことが言えない。

3、4ヶ月目 basic-intermediate
語彙はまだまだ乏しいが、日常会話なら問題なく、先生との会話もスムーズに行る。
英語の伸びを一番感じることができた。

5、6ヶ月目 intermediate
語彙は増えているが、発音やアクセントに関して伸び悩んだ。

7ヶ月目 intermediate-advance
ネイティブの使う言い回し等を覚え会話の幅が広がった。

また、先生たちの英語のスキルに関しては、全く問題ないと思います。
正直、訛りに関しては殆ど気になりません。確かに、訛りのある先生はいますが、日本人の生徒からすれば無いも同然です。なぜなら、殆どの日本人生徒のレベルはそれを気にするレベルには達していないからです。そして、何人かの先生は、ネイティブと変わらない英語を話しています。

治安や生活面に関しても、特に問題はありません。
フィリピンというと、危険というイメージを持ってしまいがちですが、明らかに危険なエリア(夜の繁華街や貧困街等)に1人で行ったりしない限り事故に遭うことは、まず無いでしょう。

私の場合は、6ヶ月マニラに滞在し、頻繁に1人で外に出かけたりしましたが、危険を感じたことは殆どありませんでした。CNE1の場合、割と田舎に学校があるので、人の表情も穏やかで人柄もいいです。

ただ、他の途上国と同じで、料金が書いていない場合、法外な額を請求してくることが多々あったというのが少し残念でした。

CNE1の学校の近くにはショッピングモールがあり、基本的に欲しいものは何でも買えますし、娯楽施設などもあります。また、フィリピンは、意外と観光スポットがたくさんあるので、私の場合は毎週のように旅行に出かけて、英語の伸びを実感していました。

私は、カナダの語学学校でも勉強していたのですが、伸びが違います。
1 on 1 というのは、思った以上に効率のいいもので、自分の伸びが実感できます。欧米のグループレッスンではこうはいきませんでした。

フィリピンで英語の基礎を身につけ、欧米で仕上げをする。という流れがあるようですが、私の意見としては、フィリピンだけで十分マスターできると思いました。

私が以前いたカナダの学校では、授業以外の時間で先生とコミュニケーションを取るという事はあまりありませんでした。なぜなら、基本的に先生たちは仕事とプライベートの時間を分けており、休み時間はプライベートタイムだからと、あまり生徒に時間を割くことはありません。しかし、フィリピン人の先生たちは、休み時間に質問してもいやな顔ひとつせずに詳しく教えてくれました。

そして、フィリピンでは欧米諸国で感じるような人種差別は一切ありませんでした。正直これは、私にとってフィリピン留学が良かったなと思える大きな要因の1つです。

フィリピン留学に興味はあるけど、治安や先生の質は大丈夫?という方、ぜひトライして下さい。

最後に、CNE1のスタッフの方、先生には大変お世話になりました。フィリピンで培った英語は、今後の人生に役立てたいと思います。本当にありがとうございました。

koji-3


Tags: ,