アジア海外就職面接対策コース


Lets_work_in_ASIA

アジア海外就職トータルサポート宣言!

CNE1は、日本で唯一の海外就職研究家の森山たつを氏とアジア海外就職支援に強い専門の人材紹介会社23社(シンガポール、香港、マレーシア、タイ、インドネシア、ベトナム、フィリピン、カンボジア)と全面提携を結んでいます。

アジア海外就職の最新情報提供から、ご不安な職探しや面接の予約も、現地の日本人カウンセラーが、スカイプやメールを使い日本語でのサポートをして頂けますので非常に安心です。

CNE1に来て、アジア海外就職に必要な英語面接対策の勉強をしながら同時にアジア8ヵ国(シンガポール、香港、マレーシア、タイ、インドネシア、ベトナム、フィリピン、カンボジア)でのアジア海外就職準備ができる特別コースです。

asia

アジア海外就職に強いCNE1の提携しているプロの人材紹介会社に登録して、実践的な英文履歴書作成、英語面接対策、入社後の基礎オフィス英語など実践にすぐに直結し、役に立つ実践トレーニングを行うのが特長です。

そして、面接用のスーツをこちらにご持参して頂ければ、CNE1から高速バスで約2時間の所にあるクラーク国際空港や、首都圏にあるマニラ国際空港から格安航空会社(LCC)を使い、アジア各国に格安で移動できますので、日本に帰国せずにCNE1に滞在しながらアジア海外就職活動を行えます。

お蔭様で、CNE1の卒業生のアジア海外就職内定率は、2015年6月の現在までの所、100%の内定率です。内定国は、シンガポール、フィリピン、タイ、ベトナム、カンボジア、インドネシア、香港です。すでにアジア海外就職内定者数は、2桁を超えて、フィリピンの語学学校の中でも実績で、有数になっています。

対象者
アジア海外就職の準備、外資系転職を目指したい方

  • TOEIC® 600点以上、職務経歴が3年以上ある方を推奨にしています。
  • 英語が初級で苦手な方は、まず『話すため』の基礎英文法&単語コースを取られ、基礎力を向上させてからこのコースを取る事をお薦めします。
授業スタイル
日本語の参考書やCD・DVD教材でインプットし、教室でマンツーマンの実践型スピーキングアウトプットや面接のロールプレイ練習
テキスト
日本語の参考書とCNE1オリジナルアウトプットテキストを組み合わせたハイブリッドスタイル
アジア海外就職活動
アジア海外就職支援に強い専門の人材紹介会社11社、23拠点(シンガポール、香港、マレーシア、タイ、インドネシア、ベトナム、フィリピン)に登録して、CNE1に滞在しながら同時にアジア海外就職を行います。現地担当者からスカイプでカウンセリングを受け、希望の就職先の紹介・斡旋をうける事が可能です。

コース内容

「グローバル人材になりたい!海外で自分の実力を試したい!」
boy2

アジア海外就職面接対策コース

(コース内容)
英語履歴書対策 2時間
英語面接対策 2時間
オフィス英会話 2時間
合計 6時間

『英語面接対策マンツーマンクラス 4時間(自己分析、英文履歴書作成添削も含む)

英語での面接を受ける前にまずは、自分自身を分析する必要があります。担当講師と一緒にホワイトボードに書きながらブレーンストーミングをし、自己分析をしながら、ご自身のテキストに自己分析のポイントをまとめて書いていきます。副教材の日本語の参考書を参考にしながら作成していきます。

そして、英文履歴書とカバーレターの作成をしていきます。作成した履歴書は、CNE1の専任講師が添削を行います。また、提携先の人材紹介会社からも再チェックをし、専任講師が添削を行います。また、提携先の人材紹介会社からも再チェックをして頂きます。チェックされた英文履歴書は、CNE1と提携した人材紹介会社の担当者にメールをして、日本語でスカイプカウンセリングを受けていきます。また、英語力を確認する簡単なチェックもここで行います。

自己分析、英文履歴書作成後に、面接でよく聞かれる30質問を頻度の高い順から実践練習、ロールプレイをしていきます。まずは、質問とサンプルアンサーの対話面接文を使い、担当講師と口からスラスラと言えるまで繰り返し練習をし、その後、他の表現方法も練習をします。次が最も大事ですが、ご自身に合った適切なアンサーを担当講師と一緒になって作成していきます。そして、その答えがスラスラと言えるまで練習を繰り返して、自分の言葉にしていく練習を続けていきます。本番の面接の時にフィットする答えを講師と一緒に作成していく事が最も大事で、そのようにCNE1のオリジナルテキストは作成されています。

また、電話面接やスカイプを利用した英語面接対策も合わせて練習をしていきます。

さらに、人材紹介会社から頂いたアジア海外就職面接でよく聞かれる質問も合わせて、実践さながらの練習をしていきます。本番は、自信を持って面接を受けられるよう実践トレーニングを繰り返し行います。

オフィス基礎英語クラス 2時間

アジア海外就職で、内定後、実際に会社で働き始めますと、多くの企業が基礎研修のようなものはなく、いきなり仕事を進めていくことが多いので、突然、英語での電話対応やEメールなど、オフィス内での基礎英語に不安になり、戸惑うことがよくあります。そこで、その不安を緩和するため、オフィス英語の基礎学習、トレーニングコースをつくりました。

日本語の参考書である『ビジネス Quick English <オフィス英語> All in One』を使い、まずは日本語で理解し、それに連動したCNE1オリジナルアウトプット教材で、担当講師とマンツーマンで、ロールプレイを繰り返し行い、徹底的にスピーキングトレーニングの強化を行います。

  • 第1章 ネットワーキング
  • 第2章 ディスカッション
  • 第3章 Eメール
  • 第4章 電話
  • 第5章 プレゼンテーション
  • 第6章 会議
  • 第7章 報告書

どの章からでもはじめることができます。日本で事前に予習をして、優先順位を決めて頂きます。初日に担当講師と打ち合わせをして、優先順位の高い項目からレッスンをスタートしていきます。

オフィスで、良く利用する対話文の型、パターンを何度も何度も声を出して反復トレーニングして、型(パターン)を暗唱し、スラスラ言えるまで、反復応用トレーニングを行います。文法、発音、イントネーションが、正しく言えるまで、何度も何度も声を出して、文章を瞬間的に言えるようになるまで練習をします。実際にオフィスで英語を使って働くイメージをして、担当講師とマンツーマンで、ロールプレイ練習を繰り返していきます

アジア就職コース注意事項
  • このコースは、アジア海外就職面接に最低必要と思われるものをご提供させて頂くものですが、100%就職保障するプログラムではありません。また、生徒様のバックグラウンドにより、提携先の人材紹介会社様から紹介を受けられない可能性もございますので、その点は、ご理解の程、お願い致します。
  • 英語面接対策クラスとオフィス基礎英語クラスは、上記の参考書を日本で購入してご持参して頂きます。こちらでは、上記のテキストと連動したCNE1オリジナルアウトプットテキストを使いスピーキング練習をします。
  • 提携している人材紹介会社に登録をしなくてもこのコースは取れますので、ご安心ください。
  • 当校は、生徒様のアジア海外就職を支援したい志で、このコースを作成していますので、当校と提携先の人材紹介会社とは、一切コミッション等の金銭的なやり取りはございません。CNE1の純粋な志に、現地の多くの人材紹介会社様23社が、協力、サポートをして頂く事になりました。