CNE1留学中に体調を崩してしまった時の対応法②

2016年11月30日 - Less than a minute read

こんにちわ!インターンのAyaです

最近のCNE1はというとクリスマスツリーが設置されたり、建物の入り口も

デコレーションされたりと少しずつクリスマスモードに突入しております。

 

garden2016winter

先日東京では11月に54年ぶりの初雪が降り、そして観測史上初の積雪

なったようですが皆様いかがお過ごしでしょうか?

急な寒さで体調を崩されてはいないでしょうか?

 

というわけで、前回に引き続きフィリピン留学中に体調を崩してしまった時の

対処法についてお話ししたいと思います。

 

今回は風邪についてです。

 

*************************************

<風邪の時の対処法および予防法>

十分な休息を取る
→何が何でもしっかりと休む。1番単純ですが1番大事です

 

体を冷やさない
→体を冷やすことで、免疫力が低下してしまいます。首まわりを温めるなどしましょう。

 

少し話がそれますが、CNE1の生徒様は外出する際に移動手段としてバスを使う機会が多いです。

そしてバスの車内はエアコンがかなり効いています‼

(フィリピンにおいては最高のサービスのようです…

体を冷やさないためにも、外出する時は1枚羽織るものを持っていくのをお勧めします♪

 

ビタミンCの摂取
→ビタミンCは身体の免疫機能を高めてくれる栄養素です。
風邪の予防だけでなく、風邪をひいてしまった時にもビタミンCは役立ちます。
ウイルスによって傷ついた細胞を修復し、早期回復にも役立ちます。

 

 

薬の服用について
→熱や咳・鼻水の症状が辛ければ、症状に応じた薬を服用するといいでしょう。
あくまで辛い症状を少し軽くするためのものです。

 

*************************************

風邪の対処法・予防法といっても、大げさなことをするわけではありません。

1番大事なのは日頃の体調管理をしっかりとすることです。

 

もちろん、万が一の時には日本人スタッフとインターンがしっかりとサポートさせて

いただきます

 

以上、CNE1留学中に体調を崩してしまった時の対応法②でした。

(次回は日本から持ってくるといい薬についてお伝え出来ればと思います。)