CNE1 Barista Courseとは、「英語」×「スキル」×「体験」をテーマに、
バリスタ世界チャンピオン監修のオリジナルのテキストで接客会話と専門用語を学ぶことができます。

“日常英会話”または”履歴書面接対策”のレッスンの組み合わせも選択でき、英語もしっかり身につきます。
さらに提携先のカフェでワークショップも可能。基礎バリスタスキルを身につけてから、ワーキングホリデーに旅立てるスペシャルコースです。

sample74

World champion

バリスタ世界チャンピオンが監修!

sample69

Technique

チャンピオンの手元にフォーカス!動画でテクニックを視聴可能!

sample13

Workshop

ラテアートフィリピン協会認定カフェでの知識&実技指導。認定証制度もあり!

WORLD CHAMPION

 ▶︎ラテアート世界チャンピオン全面協力! 

日本人で唯一5年連続で世界大会入賞を果たし、
2016年にアメリカ・アナハイムで開催されたLATTE ART WORLD CHAMPIONSHIPでは、
その確かな実力で世界一となった下山修正氏がバリスタコーステキストを監修。

14524613_1123323677723052_4425885445677569641_o page10and11

オーストラリア・メルボルンで長年働かれている下山さんご自身の経験を基に
「すぐに使える接客英会話」をリストアップ。
さらに業務中の「バリスタとバリスタ」や「バリスタとウェイター」との会話も収録しています。

 

 ▶︎世界チャンピオンからの指導が受けられる!? 
1974471_972291166197173_529486621_n
本コース卒業後は、メルボルンの下山氏のラテスクール「+nobu」をご紹介!
日本語で丁寧に、世界チャンピオンのテクニックを学ぶ事ができるので、ほぼ100%に近い就職率を誇ります。
英語と基礎知識はフィリピンCNE1で学び、上級スキルとテクニックは下山さんのスクールへ。
無駄なく効率的なステップアップを実現します。

Technique

テキスト内で使用しているラテの画像は、下山チャンピオンの作品。
さらに各種レシピとコーヒーを作るステップ動画を掲載!。

この為に撮影された撮り下ろし動画でチャンピオンの手元を確認できます。


ラテ作品や作る工程を事前に視聴することにより、
より各コーヒーの違いが明確になりワークショップ時のイメージが湧きやすくなります。

WORK SHOP

コースの最終週には2日間20時間の実践ワークショップ参加できます。
フィリピン全土でも数点しかない超高級エスプレッソマシンを設置している、
ラテアートフィリピン協会認定カフェで協会のトップバリスタからの直接指導を受けられます。
しかもどんなに最大でも定員人数は6名。少人数でしっかりと学ぶことが可能です。

バリスタに必要なコーヒーの基礎知識、歴史、フレーバーの違いはもちろん、
エスプレッソマシン、グラインダーの使い方をはじめ、エスプレッソコーヒー、ミルクテキスチャー、ラテアート等の初級スキルまでたっぷり学べます。

オーストラリアでは経験や基礎知識がないと、カフェの面接も受けることができません。
現地バリスタスクール等に入る前に、英語での専門単語にも慣れてライバルより一歩リードすることが可能です。

1日目2日目3日目※

【講義】
■ コーヒーの歴史
■ コーヒベルトとは?
■ 生産者から消費者までの流れ
■ フェアトレード
■ 豆の種類と味の違い (テイスティング)
■ プレス時間による味の違い(テイスティング)
■ お湯の温度による味の違い(テイスティング)
■ 挽きたての豆と時間が経った豆の味の変化(テイスティング)

【実践】
■ 手動によるコーヒーの淹れ方実践
(フィルター・エアロプレス・プランジャーを利用)
■ コーヒーのフレーバー表現、表の確認

※一部抜粋。表記と内容が若干異なる場合もあります。


【講義】
■ エスプレッソマシーンについて
■ マシンのクリーニング用品・方法

【実技】
■ タンパーの使い方
■ グラインダーの使い方
■ エスプレッソの作り方
■ ミルクスチーミング
■ ラテの作り方
■ フラットホワイトの作り方
■ カプチーノの作り方
■ 簡単なラテアートの実践

【実技試験】
◎ ラテ/フラットホワイト/カプチーノ
適量のミルク・温度・泡の違いを理解して上記3つを作れるか

【筆記試験】
◎ 2日間で習った確認テスト(穴埋め形式)


前日の実技・筆記試験に合格点にあと少しで届かなかった場合、
この日(3日目)に再試を認められることもあります。

また試験に合格し、認定書を発行された方は
カフェで数時間インターンとして働くことも可能です。

※カフェスケジュールにより、受け入れが出来ない場合もあります。

title-white

コース概要

■ 1日8時間4週間でワーホリなどでバリスタとして働くための”英語”,”基礎専門用語”,”接客英会話”を学びます
■ 英語力が中級以上の方は”履歴書・英語面接対策”を受けることも可能です
■ 世界チャンピオン監修の接客英会話、動画で基礎知識を学びます
■ 最終週には2日間のフィリピンラテアート協会認定カフェでのワークショップがあります
レッスンについて

■ 受講時間数:1日8時間 (1日6時間マンツーマン+2時間グループクラス)
■ 滞在期間:4週間
■ 定員:各1グループ 5名
■ ワークショップ:最終週2日間実施(10:00am~20:00pm)
◎2日目の午後にフィリピンラテアート協会の実技・筆記試験を受験
◎合格者には、履歴書で記載可能なフィリピンラテアート協会からの”認定書”を発行
こんな方にお勧め

■ ワーキングホリデー渡航前
■ 海外の大学などに留学予定で、カフェでのアルバイト準備として
■ 英語力中級以上で、英語でコーヒーについて学びたい方